重要

2022.08.032022年夏季休業のお知らせ

  • イワキ通信 IWAKI TIPS

    イワキ通信 IWAKI TIPS

    HOME  >  イワキ通信  > 

    防水タフタってどんな生地?

    エコバッグにおすすめ防水タフタ生地

    エコバッグにおすすめ防水タフタ生地

    防水タフタとは?

    防水タフタとは?

    アクリルコーティングを施した防水性と撥水性を兼ね備えたタフタ生地のことです。タフタ生地とは経糸と緯糸を交互に組み合わせる平織の密な織物の総称のことで、アクリルコーティングとは生地の裏面に合成樹脂(アクリル樹脂など)を糸一本一本に含ませることにより、生地目を塞ぎ、水が染み出るのを防ぐ加工のことです。

    アクリルコーティングを施した防水性と撥水性を兼ね備えたタフタ生地のことです。タフタ生地とは経糸と緯糸を交互に組み合わせる平織の密な織物の総称のことで、アクリルコーティングとは生地の裏面に合成樹脂(アクリル樹脂など)を糸一本一本に含ませることにより、生地目を塞ぎ、水が染み出るのを防ぐ加工のことです。

    特徴1:防水性に優れている

    特徴1:防水性に優れている

    防水タフタの一番の特徴は水をはじいてくれるということです。外部からの水の侵入を防ぎます。

    防水タフタの一番の特徴は水をはじいてくれるということです。外部からの水の侵入を防ぎます。

    特徴2:汚れがつきにくい

    特徴2:汚れがつきにくい

    表面がコーティングされているため、汚れ・色移りなどを防いでくれるのも防水タフタの特徴です。食事用エプロンやスモック、ポンチョ、介護用など様々な用途にお使いいただけます。

    表面がコーティングされているため、汚れ・色移りなどを防いでくれるのも防水タフタの特徴です。食事用エプロンやスモック、ポンチョ、介護用など様々な用途にお使いいただけます。

    特徴3:シワになりにくい

    特徴3:シワになりにくい

    防水タフタは薄地ながら適度なハリとコシがあるため、型崩れしにくく、シワにもなりにくい特徴を持っています。エコバッグにしてカバンに入れておけば、急なお買い物も安心です。

    防水タフタは薄地ながら適度なハリとコシがあるため、型崩れしにくく、シワにもなりにくい特徴を持っています。エコバッグにしてカバンに入れておけば、急なお買い物も安心です。

    特徴4:ほつれにくい

    特徴4:ほつれにくい

    アクリルコーティングを施しているため、ほつれにくく、生地の特性上、織密度が高いため生地が裂けたり、ほつれる心配はございません。

    アクリルコーティングを施しているため、ほつれにくく、生地の特性上、織密度が高いため生地が裂けたり、ほつれる心配はございません。

    仕立てるのに向いているアイテム

    仕立てるのに向いているアイテム

    防水性に優れていて、汚れが付きにくい防水タフタは、気軽に持ち運びができてラフに使いたいアイテムにぴったりです。

    防水性に優れていて、汚れが付きにくい防水タフタは、気軽に持ち運びができてラフに使いたいアイテムにぴったりです。

    エコバッグ

    エコバッグ

    防水性・撥水性もさることながら、生地の特性上、軽量かつ強度がある生地になりますのでエコバックに最適です。毎日のお買い物にお使いいただいてもへたることなく、ご使用いただけます。

    防水性・撥水性もさることながら、生地の特性上、軽量かつ強度がある生地になりますのでエコバックに最適です。毎日のお買い物にお使いいただいてもへたることなく、ご使用いただけます。

    食事用エプロン・スタイ

    食事用エプロン・スタイ

    どうしても汚れが付いてしまう食事用エプロン・スタイには、水・汚れをはじいてくれる防水タフタがぴったりです。プラスチックタイプと違い、持ち運びもしやすいのでお出掛けも安心です。

    どうしても汚れが付いてしまう食事用エプロン・スタイには、水・汚れをはじいてくれる防水タフタがぴったりです。プラスチックタイプと違い、持ち運びもしやすいのでお出掛けも安心です。

    取り扱い上の注意

    取り扱い上の注意

    完全防水ではありませんので、長時間の使用により水分が内側に浸透することがあります。またコーティング加工は洗濯や摩擦により次第に効果が薄れていきます。過度の洗濯は避け、軽い汚れ程度なら固く絞った濡れタオルなどで拭いて自然乾燥させると長持ちします。効果が薄れてきたら市販の防水スプレーをご使用ください。

    完全防水ではありませんので、長時間の使用により水分が内側に浸透することがあります。またコーティング加工は洗濯や摩擦により次第に効果が薄れていきます。過度の洗濯は避け、軽い汚れ程度なら固く絞った濡れタオルなどで拭いて自然乾燥させると長持ちします。効果が薄れてきたら市販の防水スプレーをご使用ください。