ベーシックツイル

ツイルは綾織り(斜文織り)の中で最もポピュラーな三つ綾(交差する糸を2本飛ばしで織ること=1/2綾)のもので、斜めに入った畝(綾目)が見た目にも美しい生地です。
平織りに比べて織り密度が高く織り目がとても細かいので、しなやかでコシがありシワになりにくいのも綾織りの特徴です。
アーバンツイルなどの双糸ツイル(単糸を2本撚って1本の糸にしたもの)より薄手でふくらみを抑えているので、スッキリとしたシルエットが出せます。
マントやコートといった羽織りものや、カッチリめのコスプレ衣装や制服、チノパンなどのカジュアル衣料まで幅広く使えるオールマイティなファブリックです。